アンテロープキャニオン

ホースシューベンドを後ろ髪惹かれながら去り、

次に向かったのはアンテロープキャニオン。

その前にちょうど昼時だったので、グレンキャニオンでランチをいただく。

アメリカと言えばサンドイッチ

なぞにサンドウィッチとポテチと甘いクッキーみたいな小麦粉尽くしに水というランチをとにかく流し込み、

50分ほどグレンキャニオンのダムを見ながらランチ。

早々に出発し、こちらも念願のアンテロープキャニオンに。

この日はあいにくの曇りで、光の刺すアンテロープは見えないかな

と思っていたが、

曇りとはいえ岩の裂け目から光がさしていていろんな写真を取れた。

ガイドさんがかなり詳しくて、この角度からとると、ニモに見える

、タツノオトシゴに見える、

ライオンキングのシンバに見える

といったように、角度を変えて、いろいろ携帯で撮ってくれた

ガイドの女の子はめちゃいい子でした^^

途中途中でかなりいい角度で写真を撮ってくれて、

ラインとFBにアップしたらやはりいいねが結構つく

この画像はなかなか見れないというか、肉眼でみるのとまた違った様相を呈している。

階段を下りて、岩底におり、岩の切れ目をひたすら歩いていくのですが、

昔から川の流れでできた自然のアートらしい。

この日は風が強かっため。風で砂がまってきて髪についたり、目にはいったり、口にはいったりと、

けっこうなコンディションでしたが、しっかりとアンテロープを観れて感動でした。

一通りアンテロープキャニオンを堪能してバスに戻る。

アンテロープもいま、ロウワーとアッパー、エックスと3種類あるようで、次回は、

まだみてないアッパーとエックスに行きたいですね。

その日は夜19時くらいに泊まっていたアンダンテホステルに到着し、

タイ料理やで軽くご飯を食べて戻って少しパソコンで仕事して就寝。

ガイドの半沢さんから連絡来ていて、翌日デビルズブリッジどう?

という話があったので、朝6時集合で参加することに。

まさかこの気軽に返事したデビルズブリッジがめちゃくちゃよかったとはこの時思いもしませんでした。

→ デビルズブリッジへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です