ブエノスアイレス和食レストラン 入り船について

ブエノスアイレスの和食レストランで値段は高め。

店に入るといらっしゃいませと言われて少し戸惑う。

裏巻き

巻き寿司

握り寿司

軍艦巻き

手巻き寿司

日本の台所

焼うどん

焼き飯

野菜炒め

ラーメン

うどん

鍋料理

てんぷらと揚げ物

定食

など、食べたかったと思っていた和食を楽しめる。

メニューの下に テーブルサービスは25ペソ

サービス料は義務ではない

喫煙は禁止されています

という文言と

自由にグルテン

という謎の文言がある。

今日は昼を食べていなかったので、腹ペコ状態で入り船へ。

かつ丼 155ペソ

サーモン盛り合わせ115ペソ

Imperialビール 50ペソ

計220ペソ 約2800円

全然ありですね。

かつ丼もよかったし、サーモンも脂がのっていて最高でした。

さらに店内でpcをいじっているとまさかのあったか~い緑茶!

これには感動した。

持ってきてくれたおじちゃんが「どうぞー」といってきたので、

かつ丼おいしかった旨を伝えると

ふっふっふーと嬉しそうに皿をかたずけてくれた。

緑茶・・・!

うまい。

この緑茶サービスは日本独自のものだろう。

そして店内の音楽は中島美嘉 店長の趣味だろうか

久々の日本の雰囲気を満喫して、ブエノスアイレスの夜を過ごしました。

ブエノスアイレス和食レストラン 入り船について」に2件のコメントがあります

    1. 深雪中毒さん

      はじめまして、コメントありがとうございます!

      そうなんです、和食が恋しすぎてw

      海外だと極端に食生活がかわるので、和食や見つけたらほぼ入ってます^^

      いまは富士そばのかき揚げそばが食べたいですねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です