カテドラルロックに登頂し頂上で瞑想

前日7大ボルテックスツアーを終え、遠目からしか見ていなかったカテドラルロック。

ツアーの中で気になったので、夕方から登頂することにしました。

今回もお世話になったのはベルトラと提携しているアトランティス社の半沢さん

カテドラルロックに上る前の入り口まで連れて行ってもらい、そこから徒歩10分ほどで入り口に到着。

画像

すでに神々しい

画像

微妙に足に来る坂道を徐々に上がっていくと絶景!

さらにロッククライミングばりの岩場を超えると・・・

さらに絶景!

そしてなぜか犬と一緒に登っている美人親子

神々しくそびえたつカテドラルロック。

後光を浴びて、パワースポットという名をほしいままに。

岩の表面の模様が顔にも見える。

神々の声が

”小僧よ、、何しに来た?”

みたいなセリフが聞こえてきそう

画像

そして、ハアハアと息をきらしながら登ること約30分ー40分

ようやく頂上に到着。

END OF TRAIL

の看板

ここが頂上か・・・!

とおもってこえー!って独り言つぶやいたら

そこにまさかの日本人の方がいて、

話しかけられる

少し小話した後に、実は、左の山の奥にさらに頂上がある!

とのこと。

マジすか、これはいくしかない!

と思い、裏側へ。

この一瞬の情報ほんと大事ですね、

名前も聞かなかったですが、感謝!

人が一人通れるほどの小道を岩沿いに歩き、到達したのは、神秘としか言えない岩と岩の切れ目のスペース

誰も人がいない中、

登り切って頂上で、約20分ほど瞑想。

余計な考え事や、たまに吹く風にビビりながらもしばらく座禅。

だんだん心が落ち着いてきて、しばらくその場で瞑想していました。

心が澄んで、無になっていく感覚。

しびれました。

しばらく座禅しながら瞑想していると、1人の若者が登ってきたので少し会話

せっかくなので、写真を撮ってもらう

絶景の感動を片言の英語で伝え合う。

しばらくしていると、2人組の男性が登ってきたので、ここでいったん戻ることに。

戻ったら、ちょうど岩場のスペースでいい感じで写真を取り合っている人が

あの場所もよさそうだな

と思い、しばらく待ってその場所で写真を取る。

2人組に声をかけて写真を撮ってもらった

セドナでヨガをする写真

画像

しばらく堪能して下山。

下山途中も何度か写真を取ったが、

改めて感謝をしたくなり、てを合わせて合掌

お辞儀をしていると、少し涙ぐんだ

理由はわからないが、こみ上げてくるものがあって

うるうるしてしまった。

壮大なパワーを感じつつ、ツアーの待ち合わせの時間があるので後ろ髪をひかれながらも下山。

カテトダルロックは、また来たい場所になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です