イースター島でモアイを見る

6月2日から5日まで4日間滞在

初日のフライトチェックインの際に飛行機が予約できておらず、

あーだこーだ言っているうちにクローズ。

空港で7時間くらい待たされるはめに。

朝9時出発のフライトにのれれば、昼間につけるので観光もできるだろうと思っていたが、

まさかのトラブル。

クレジットカード支払ができていなかった模様。

LAN航空と楽天カードの相性が悪いのでしょうか。VISAだけど。

旅にトラブルはつきものでしょうということで、

7時間ほど空港でパソコンしながらつぶす。

ようやく17:40発のイースター島行きの飛行機に乗り込む。

ここから実に5時間40分かけて、島へ。

すこし雨がぱらついていたが、

ハレカポネという日本人宿の川口さんに迎えに来てもらい、

宿に無事チェックイン。

空港から宿までは車で10分程度。

当日は到着が21時くらいだったので(イースター島とサンティアゴの時差は2時間)

ある程度、宿の説明を聞いて就寝。

翌日に備える。

 

6月3日

まさかの大雨!

ペリトモレノ氷河に続き、2回目の雨にあたる。

まー、こればかりは仕方ないので、外のレストランで、食事しながらまたしてもパソコンで仕事をする。

ほんとうに一日降ってたのでまったく動けず。

しかも土砂ぶりで、ここまで一日中降るのは久しぶりとのこと。

宿に戻って、日本のDVDをみて過ごす。

イースター島テーマの世界遺産や、行ってQなどの番組が録画されたDVDが宿においてあるので、

それを全て見終わってしまった。

やたら絶海の孤島という表現を使っていて耳に残った!

絶海の孤島・・・、使おうw

それにしても番組の世界遺産とか、編集のすごさを実感する。

まさに、いまイースター島にいるというのに、

この映像の場所に今自分がいるとは思えなかった。

とにかく明日の晴れに期待して就寝。
6月4日

またしても朝から雨!

まいったわー。

と思いながら、小雨の時を見計らって気合いで回ることにした。

5日には帰らなければならないし。

バイクをレンタルし、島をバイクで一周する。

バイクを借りてしばらく走ったが、

土砂降りから小雨までバイクで堪能?し、

見どころ各所へ。

日本企業が協賛して立てたという15体のモアイが並ぶトンガリキに到着したところ、

まさかの晴れ間が!

キターーーーー!

慌ててカメラを取り出し激写!

感動でした。

行きたいところに行けるとき、本当に一瞬無心になる。

じわじわと実感が出てくると

感動の嵐!

モアイ本当にでかいです。

目の前に立つと、そのでかさを目の当たりにできる。

トンガリキでは1時間くらいいたかもしれません。

いくらいても飽きないというか、

ここで何も考えずにボーっとしてたいというか。

ちょうど雨降った後の晴れ間だったからというのもあるかもしれませんが、

呆然と立ち尽くしてました。
しばらくトンガリキを見学して、他の名所にバイクで移動。

島自体はそう大きくないので、半日もあれば一周できます。

海もめちゃ波が高いし、サメも出るとかなんとか。

さすが、絶海の孤島!

他の見どころを一通り制覇して、ホテルへ帰る。

その夜はパスタを作って夕食を安く済ませて就寝。

翌日の朝焼けのモアイに備える。

 
6月5日 出発の日

4日間のイースター島滞在もあっという間に最終日。

気合入れて早起きして、朝焼けのモアイに。

天気だけが心配だったが、やや雲はあるが見事に晴れ!

キタコレ!

しばらく走っているとまさかの道に迷う!

昨日走ったのに、薄暗かったこともありどこか曲がるところを間違えたようだ。

オイオイ・・・。

別のモアイに到着してしまったので、慌てて戻り、日の出に間に合うようにバイクを飛ばす

しばらく走った後、ようやく到着。

どうやら間に合った。

DSCN6382

そこでたまたま日本人に会い、写真を撮りあう。

人に撮ってもらうとまた違った写真が取れて面白い。

写真は改めてアップします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です