南米への準備編 予防接種について

海外渡航で検討する予防接種の種類の目安というのが厚生労働省の検疫所のページにありました。

 

厚生労働省の検疫所

http://www.forth.go.jp/useful/vaccination.html

 

中南米・・・

 

黄熱

A型肝炎

B型肝炎

破傷風

狂犬病

 

※長期とはおよそ1か月以上の滞在する場合。

※冒険旅行は短期であっても長期に含めます。

 

2ヶ月弱滞在予定なので、ガッツリ長期ですね・・・。

 

ということで、今週あたり予防接種うちにいってきます。

そういえばペルーに行ったときも野犬に噛まれたっていう人いたな・・・。

 

しかし、よく読んでみると、

 

黄熱

 

間に合う!

 

A型肝炎:ワクチンは2~4週間隔で2回接種します。

 

間に合わない・・・汗

 

B型肝炎:ワクチンは4週間間隔で2回接種

 

間に合わない・・・汗

 

破傷風:破傷風ワクチンは1968年(昭和43年)から始まった3種混合ワクチン(ジフテリア、破傷風、百日せき)に含まれています。

定期予防接種で破傷風・ジフテリアワクチンを12歳の時に受けていれば、20代前半位までは免疫があり、接種は不要です。

その後は、1回の追加接種で10年間有効な免疫がつきます。

 

間に合う!

 

狂犬病:ワクチンは4週間隔で2回接種し、さらに6か月から12か月後に3回目を接種します。

 

間に合わない・・・汗

 

 

ということで、黄熱、破傷風は打っておこうと思います。

 

とりあえず検疫所に行って相談してみます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です